ツアーブログ

TOUR BLOG

雲上のお花畑♪中央アルプス・千畳敷カール1泊2日 【7/29(日)~30(月)】
2018年8月22日

氷河によって削られた荒々しい岸壁

可憐な高山植物が咲き競う千畳敷カール。

標高2600mを超える地に

天空のお花畑が広がります。

今回はこちらをメインにした企画。

1日目は、

車山・霧ヶ峰の壮大な

ドライブルートを経て

諏訪大社秋宮・春宮

南信州の古刹「光前寺」を

お楽しみ頂きます。

まずは秋宮から参拝。

諏訪大社は、

全国各地にある諏訪神社総本社で、

国内にある

最も古い神社の一つとされています。

諏訪大社の特徴は、

本殿と呼ばれる建物がありません。

代りに秋宮は「一位の木」を

春宮は「杉の木」を御神木とし、

上社は「御山」を御神体として拝しています。

諏訪湖を挟んで上社と下社があり、

下社(秋宮・春宮)は諏訪湖の北側にあります。

春宮も参拝しました。

春宮から少し歩くと

「万治の石仏」があります。

願い事を心で唱えながら

石仏の回りを時計回りに3周すると

叶えられると言われています。

光前寺は

中央アルプスの山懐に抱かれている

天台宗のお寺。

中央道駒ヶ根インターから車で約3分。

樹齢数百年に及ぶ杉並木、

境内を囲む林は

そのまま木曽山脈に続いています。

南信州随一の伽藍を構える古刹です。

今回のホテルは

ホテル駒ケ根高原リゾートリンクス。

お洒落なホテルです。

フレンチのシェフが作る極上ブッフェが

人気のお宿です。

2日目快晴。

千畳敷カールへは、

普通は菅の台バスセンターから

「専用バス」に乗って

しらび平の

ロープウエイ乗り場に行きます。

しかしながら

今回、嬉しいことに

ホテル前まで迎えに来てくれました。

約30分のバス移動で

ロープウエイ乗り場に到着。

日本一の高低差を誇る

駒ケ根ロープウエイ。

一気に2612mまで

9分30秒で到着です。

素晴らしい青空。

宝剣岳がクッキリ見えています。

その名のとおり

どこから見ても

鋭くとがった三角錐を突き上げ、

人を寄せつけないような雰囲気をもっています。

写真を撮って散策路を歩きます。

散策路は整備されているので

大きな石はありますが

それ程大変ではありません。

学生さんの団体が歩いていきます。

途中

いろいろなお花が咲いていました。

上記写真はチングルマ。

咲き終わると次の写真のようになります。

クルマユリ・シオガマ等々の花々。

八丁坂を上り

乗越浄土に出て

木曽駒ケ岳・宝剣岳を目指す人もいます。

ロケーション抜群。

南アルプスの山並み・富士山も見えました。

千畳敷カールを代表する

夏の花。

シナノキンバイやコバイケイソウ。

コバイケイソウは、今年は当たり年だそうです。

素晴らしい天気に恵まれ

中央アルプス千畳敷カールから見る

ダイナミックな山並み。

高山植物の可憐な花々達・・・♫

大いに楽しませて頂きました。

山っていいなあ~♫

ご参加有難うございました。

 

♪ T/C keiko ♪