ツアーブログ

TOUR BLOG

ちょっぴりドキドキ!! 紅葉ミステリー
2018年11月6日

 

はぎわら観光一番人気のコースであるミステリーツアー!!

「紅葉ミステリーツアー」は今がまさに旬、紅葉真っ只中のスポットにご案内 という事で

今回は福島方面へと皆様をご案内いたしました。

大型観光バス満席の45名のお客様には行き先・見学場所は勿論、ご昼食なども全て内緒にして

さあ出発!!

*行き先や昼食場所・内容などをクイズにして上位3名(1位:5P、2位:3P、3位:2P)にポイントを

プレゼントするので内緒。

最初の見学地は福島県本宮市にある「花と歴史の郷 蛇の鼻(じゃのはな)」。

はぎわら観光のツアーでは初めて訪れるスポット。

園内を散策する前、支配人自らの案内で園内にある「蛇の鼻御殿」を見学。

この「蛇の華御殿」は国の登録有形文化財にも登録されており「日本建築の粋、日本画の傑作」が

数多く、玄関に掘られている彫刻は「日光東照宮」に勝るとも劣らないものでした。

建物の中の屏風や襖絵も素晴らしく、特に「千鳥の間」の襖絵はここ「蛇の鼻御殿」と

皇居「千鳥の間」の2箇所にしか現存していない貴重なもの。

園内はバラ園や藤棚、牡丹園のほか、園内には多くの桜、池には蓮と四季折々の花々が植えられており、

紅葉も赤や黄色、橙色とお客様もご満足頂けたご様子でした。

続いて向う先は今年7月にオープンした磐梯熱海温泉「ホテル華の湯」。こちらでビュッフェランチをお召し

上がり頂きました

昼食後に向った紅葉スポットは猪苗代町にある「土津(はにつ)神社」

こちらもはじめてご案内するスポットです。

こちらは会津藩初代藩主 保科正之公が祀られておりモミジやイチョウが赤や黄色に

鮮やかに色づいてまさに今が見頃!!へいじつにもかかわらず多くの方がお見えに

なっておりました。白い鳥居を抜けて階段を登った「上から眺めるモミジとイチョウ」を

多くの方が写真に収めておりました。

(丁度逆光となって、木々の葉っぱを透しての色がとってもキレイでした!!)

旅の最後の見学地は会津若松市にある「御薬園(おやくえん)」。

 

こちらの「御茶屋御殿」でゆっくりと胡麻羊羹とお抹茶を愉しみながら会津藩主と同じ目線で庭園の景色を

お楽しみ頂きました。

こちらの池は猪苗代湖から水をひいており、とある場所から眺めると「心」という漢字に見えるという「心字の池」。

今回は過去のツアーでご案内出来なかった紅葉スポットへと皆様をお連れいたしましたが思った以上の

多くのお客様から「初めて行く場所でとっても楽しかった」とのとっても有難いご感想を頂きました。

これからも「紅葉ミステリーツアー」は続きますので宜しくお願いいたします。

by harry3