ツアーブログ

TOUR BLOG

3社合同企画 「秩父夜祭」
2018年12月5日

一昨年、昨年に引き続き、秩父市の師走の名物「秩父夜祭」に行ってまいりました。

「秩父夜祭」は毎年12月2日、3日に行われる「秩父神社」の例大祭で「京都祇園祭」、「飛騨高山祭」と

共に「日本三大曳山祭」のひとつにも数えられており、「ユネスコ無形文化遺産」にも登録されている外国の

方にも知られたお祭りです。

昼過ぎに出発し、一路秩父市へ。

「ナチュラルファームシティ農園ホテル」にて早めの夕食を頂き、メイン会場のひとつ「秩父神社」へご案内。

出発準備中の山車を見ようと神社の境内は多くの人だかり!!

さあ、4基の屋台と2基の笠鉾、計6基の山車がゴールの秩父公園(御旅所)へ向う為、

秩父市内を曳行されてゆきます。

秩父駅前にて見せ場のひとつ「ギリ廻し」を見る事が出来ました。

*「ギリ廻し」とは屋台や笠鉾などの山車を「方向転換」させる作業でテコの応用で山車を浮かし、軸を

中心に回転する方法です。重さ数十トンの山車が大きく傾きながら回転する様は「曳き祭りの見せ場」

でもあります。

「笑点」レギュラーの林家たい平師匠も地元「上町屋台」に乗り、祭りを盛り上げます。

「秩父夜祭」のもうひとつの名物「冬の花火」。

澄んだ冬空に打ち上げられた花火、とってもキレイでした。

by harry3