ツアーブログ

TOUR BLOG

山陰ハイライト3日間
2018年12月6日

11月25日~27日2泊3日で山陰ハイライト3日間ツアーが催行されました。

コースは・・・

<1日目>

各地=羽田空港鳥取空港=鳥取砂丘・砂の美術館=倉吉の土蔵群=皆生温泉(泊)

<2日目>

宿=松江城・堀川巡り=出雲歴史博物館=出雲大社=玉造温泉(泊)

<3日目>

宿=足立美術館=大根島由志園=水木しげるロード=大漁市場なかうら=米子空港羽田空港=各地

旧暦の神有月の出雲路で大変混雑が見込まれましたが、全行程天気にも恵まれ現地も混雑なく予定通り行程を完了することができました。

 

(初日羽田空港)

出発地から羽田空港へもディズニーランドへ向かう渋滞を脇目にスイスイ

予定より30分以上早く羽田に到着。搭乗口が手荷物検査場から一番遠い場所で、徒歩10分以上

動く歩道もあるので、疲れなく到着❕

(現地バス 日の丸交通)

フライト時間は丁度1時間

あっという間に山陰路です。(フライト時間は短いんです。。。フライト時間は。。。)

現地バスに乗って観光開始です。ガイドは今回も安心のベテランガイドさん

(鳥取砂丘 砂丘センター)

空港から10分程で、鳥取砂丘に到着です。

先ずはお食事

(初日 お食事)

いきなり蒸篭が4つも重なってます

(砂丘 リフト)

食事が終わった方からリフトで砂丘へ向かいます❕

(砂丘)

いました!ラクダです!!

ヒトコブラクダとフタコブラクダ両方いました!

(砂丘)

時間が取れたので、奥の方まで行かれた方もいらっしゃいました。

雨だったら大変な状態になるのですが、天気が良く、歩いた方は汗を拭きながらの散策でした

因みに風紋は風の強い日の翌日朝一に行かないとみられないとの事でした…

(砂の美術館)

食事会場からすぐの、砂の美術館へも立寄りました。

(砂の美術館)

見事な作品です。水で固めただけとの事で、随時修復されているそうです。

(倉吉)

バスで1時間程移動します。着いた先は、倉吉の土蔵の街並み

とある有名な映画のロケが行われたことがあるのですが、何の映画かお判りになりますでしょうか?

(倉吉)

正解は・・・

(倉吉)

「男はつらいよ」第44作

寅次郎の告白

でしたちなみに、マドンナは「後藤久美子さん」です。

(皆生温泉「つるや」)

最初の宿泊は、皆生温泉「つるや」さんです♨

夕食は、カニカニカニでした

(松江城)

2日目最初の観光は、「松江城」からスタートです。

写真の銅像は「堀尾吉晴公」像です。

(松江城)

国宝「松江城」です。勿論、中に入れます

(松江城)

松江城は、石垣だけでなく木々でも天守閣を守ってます

(堀川巡り)

外堀を船で巡ります普通の街中の景色もあり、住宅地もあり、石垣もあり・・・

(堀川巡り)

橋桁が低く、こんな状態でないと通過できない橋もあります

(堀川巡り)

炬燵船で、寒くなく満喫できました(45分間)

(出雲歴史博物館)

昼食の後、1時間程移動し「出雲大社」に向かいます。

すぐ手前の歴史博物館で事前学習です

(出雲歴史博物館)

講座のあとは、館内をみます。国宝だらけ・・・

(出雲歴史博物館)

目玉の銅剣です。全部、国宝です。。。凄い迫力でした。

(出雲大社)

今回のツアーの目玉の一つ。出雲大社に到着です。

旧暦の神有月ですので大勢の参拝の方で・・・・ん?

空いてます時間的なものと、連休・例祭が終わった翌日ということもあってか?空いてました❕❕❕❕

(出雲大社)

意外?と広くなく程よい規模です。

(出雲大社)

ホント空いてます。御朱印もほぼ待ち無くでした。

(出雲大社)

奥の独特の角がある屋根が見える建物が本殿です。勿論は入れません。

(出雲大社)

横から見るとこんな感じです。ご神体は正面ではなく、この方向を向いてますのでここからご参拝される方もいらっしゃいました。

(出雲大社)

有名な大注連縄です。神楽殿に掛けられてます。

(出雲大社)

高円宮典子さまの嫁ぎ先、 宮司「千家」家です。

そして2日目は「玉造温泉」松乃湯で宿泊。

夕食は、カニカニカニ+焼きガニ✂

(足立美術館)

最終日、もうひとつの目玉「足立美術館」へ

(足立美術館)

開館直後もあって、空いてます☀

(足立美術館)

よく紹介されるアングルです↑↑↑

(足立美術館)

奥の山は借景なのですが、電波塔立てられたため「足立美術館」が山ごと購入して鉄塔外したそうです

もはや、借景ではない・・・・かと・・・・

(足立美術館)

駐車場より・・・右手新館、左手お土産や、奥(マイクロバスの奥)本館(メイン入口)

(由志園)

宍道湖の東「中海」にある島「大根島」

ここから、境港へと渡る橋が通称「ベタ踏み坂」としてダイハツ?のCMで紹介されてから一躍名所になりました。

そんな「大根島」を代表する庭園「由志園」にて昼食食事も良かったのですが、なによりこの紅葉が見事でした

(由志園)

この日は20℃まで気温が上がり、観ている景色と体感温度の差に違和感を感じましたが、現地でもこの暖かさは異常とのことでした

(水木しげるロード)

ベタ踏み坂を超え、境港市へ

着いた先は、「水木しげるロード」(鬼太郎ロード)

昔の境港の商店街からは想像もつかないほど、お店がオープンして入れ替わり立ち代わり観光バスが来ていました

↑↑↑妖怪神社に御朱印があるか探したのですが、見つかりませんでした(おみくじはあります)

(水木しげるロード)

写真だと閑散としてますが、沢山の観光客がきてました

 

(米子空港)

羽田に向かうために、米子空港へ

2Fには、こんなステンドグラスが!

写真はないのですが、往路到着した鳥取空港は「鳥取コナン空港」ということでこちらもコラボしておりました

結果、今回全ての立寄り先の駐車場が無料でした。隣の山口・広島・兵庫などは有料駐車場あるのですが・・・

観光客からすると、嬉しい限りです☀

今回は、季節外れの暖かさと天気・混雑なしと奇跡的な3日間。

神有月の出雲路・カニのベストシーズンということもあり、現地の方からすると一番いい時期とのこと。

日本中の神様に見守られたツアーになりました

また必ずツアーを出したいので、山陰路へ行かれたことがない方は是非❕❕オススメです❕❕

 

T/C キッシー

 

DSC_3588