ツアーブログ

TOUR BLOG

お歳暮&初夢ミステリー「プレミアム」 1/9/2019
2019年1月11日

忙しい毎日を過ごしていると、ふと、旅に出たくなりませんか?

見たことのない景色を眺めたり、土地ならではのおいしい料理を味わったり、

心ときめく小物や器を見つけたり・・・。

想像すればするほど、新しい予感に胸が踊ります。

今回は、東京を中心にぶらり歩いてきました。

 

 

「神田明神」

祭りの風情と学問の町で参拝👏

神田という地名の由来ともされる神田明神(正式名称は神田神社)。

江戸時代の総鎮守として幕府から重用されたが、その縁はどこからきているのか。

神田神社は、天平2年に現在の皇居大手門脇の平将門塚周辺に創建された歴史があります。

京都の公家たちにとって、将門は畏怖の対象。そういう点で、徳川家は京都への牽制として

神田神社を重用したともいえます。

 

「天野屋」

門前の老舗でちょっと一休み🍵

江戸時代より続く茶屋、名物は「甘酒」。濃厚かつ優しい味が自慢。

区の景観まちづくり重要物件に指定されており、店内も趣がある。

 

 

「浅草」

今も昔も浅草寺!フリータイムで楽しむ👣

年間参拝者数、3000万人超!!国内のみならず海外からの参拝者が絶えない。

「江戸自慢十三番がこのくらい」という川柳がある。これは浅草寺が、鎌倉時代に制定

された坂東三十三観音の第一番霊場ではないことを江戸の人々が残念に思い皮肉ったもの。

それほど江戸っ子にとって浅草寺は大きな存在であり、都の自慢の種だった。

 

 

 

「浅草ビューホテル SKY GRILL BUFFET 武藏」

地上26階に位置する武藏、一歩足を踏み入れると飛び込んで来るのは、窓一面に

広がる神々しいほどの絶景。そんな絶景を眺めながらホテルならではの上質な空間

でbuffetを味わいながら時間を過ごした。

 

 

坂の上にある光の滝 坂の上を水が流れています。

The Infinite Crystal Univers   LEDが入ったケーブル状のものが垂れ下がっています。

水面ドローイング(IZUMI)鯉のようにすいすいと泳ぐ色の光が、

水面をドローイングしていくように動いています。

広がる立体的存在(風船)直径1m以上の大きな球体が、たくさん、

びっしりと、縦横無尽に動くエリア。

Flooding  in the Falling Univers of Flowers(ドーム)植物や花々が、

時間とともに刻々と変化しながら、姿を変えていく様子をデジタルアー

トで鑑賞していきます。

 

「temLab★Planets TOKYO」

2018年7月7日、豊洲にオープン。チームラボが創りだすあらたなアートの

世界って、どんな世界?とっても気になります!体験しました。

豊洲のチームラボプラネッツは最大の特徴は“水”です。7作品中3作品が水に

関わっています。

2020年秋までの期間限定開催ですので、ぜひ一度訪れてみてください。

楽しんでいただけると思います!

 

 

「よみうりランド」

今冬は全エリアリニューアル。高さ25mの巨大な光の山「ジュエリー・

マウンテン」ナイトアトラクションも充実。観覧車内からは絶景イルミも

見られます。観覧車に乗れば寒さ知らず!

“イルミ戦国時代”技術的にはそろそろ飽和状態。見るだけじゃない“体験型”が

いまブームらしい。

 

東京五輪に向け、列島各地で進む再開発がいよいよ形となってくる。

日本の伝統をよみがえらせた施設や日本初上陸の施設が、街に新たな賑わい

をもたらしそう。人気キャラクターのテーマパークも移転増床し、パワーアップ

する。

行きたい時に、行きたい場所へ👝。

 

 KOMORI