ツアーブログ

TOUR BLOG

2月23日 坂東三十三観音霊場めぐり 第2回
2019年3月2日

 

1月から新たにスタートいたしました「坂東三十三観音霊場めぐり」。

今回は第2回として神奈川県の鎌倉・逗子にございます一番から四番札所を巡って参りました。

まず最初は一番札所の「杉本寺」へ。駐車場から歩く事5分程で到着。

先達(せんだつ)の加藤さんと一緒に「おつとめ」が始まります。

坂東三十三観音霊場のスタート(一番札所)という事もあり、多くの方が「経本」や金剛杖などの

巡礼用品をこちらでお買い求めになっていらっしゃいました。

巡礼に対する皆さんの「本気モード」がひしひしと感じられた瞬間でした。

続いては紫陽花の時期になると入場制限がかかるほど有名な第四番札所の「長谷寺」へ。

多くの観光客の方がお見えになっておりました。

こちらの有名な「長谷観音」が安置されている観音堂にて「おつとめ」。

この高台から眺める「相模湾」もとってもキレイでした。

「巡礼」とはいえ、やはり楽しみなのは「ご昼食」。

大仏前にございます「鎌倉観光会館 味亭」さんにて「とり飯御膳」を頂きます。

早々と食事を済ませ、向かい側の高徳院「鎌倉大仏」へと向かう方も。

おなかもいっぱいになったところで第三番札所の「安養院 田代寺」へ。

こちらの本堂のうしろ側には鎌倉時代「尼将軍」と呼ばれた源頼朝の妻・北条政子のお墓があり、

こちらの「田代観音」は、政子と頼朝が結ばれた事から「良縁を願う女性」が多く訪れるお寺だそうです。

そして、本日の最後は第二番札所「岩殿寺」へ。

横須賀線の線路を渡り、閑静な住宅街を歩く事約10分、「岩殿寺」に到着。

古びた山門を潜り、ほっとする間も無く、目指す観音堂へはここから急な石段が150段が。

上りきった先には、徳川家康が修復したと伝えられる観音堂。

こちらは、源頼朝をはじめ、その妻・政子、実朝などの信仰が厚いお寺であった

そうです。

今回ご参加された方、お疲れ様でした。

次回は3月24日、同じく神奈川県にございます「五番~八番札所」を巡ります。

次回もお楽しみに。

by Harry3