ツアーブログ

TOUR BLOG

伊勢神宮(内宮・外宮)参拝・世界遺産の聖地「熊野三山巡り」
2019年11月20日

【2019年】11月12日(火)~14日(木)

2泊3日で伊勢神宮(内宮・外宮)と

熊野三山に行ってきました。

古来から

伊勢神宮参拝前に、二見興玉神社で

「禊(みそぎ)行うのが習わし」

ということで、

私達の参拝も

こちらから始まりました。

次も古来からの

参拝順序に従って

伊勢神宮外宮へ。

外宮は、

食物・穀物を司る神である

豊受大御神がお祀りされています。

衣食住をはじめあらゆる産業の守り神です。

1日目のお宿は神宮会館。

こちらに宿泊するメリットは

早朝参拝があることです。

皇大神宮(内宮)は、正式には「皇大神宮」といいます。

ピ~ンと張りつめた空気の中の参拝は

厳かで、すがすがしいものでした。

五十鈴川です。

おはらい横丁の散策も楽しみました。

やっぱり

伊勢の名物「赤福」は

見逃せない・・・!ですよネ。

グレープフルーツのジュースが

おいしそう!

伊勢を後にして「鬼ケ城」へ。

鬼ケ城は

隆起と風化と波の浸食によって生じた

自然の芸術。

熊野灘に面して、延々1Km続く

国の名勝・天然記念物です。

昼食後は、いよいよ「熊野三山」参拝。

熊野速玉大社

熊野古道「大門坂」

熊野那智大社

青岸渡寺

三重の塔と那智の滝

那智の滝。

大門坂から那智の滝に至る

約2・5時間のコースは

階段が多くとても大変です。

しかしながら、今回は

案内ガイドさんのお力もあり

参加者36名全員が

那智の滝まで移動することが

できました。感激でした!お疲れ様でした!

「熊野川」

下流の熊野本宮大社と熊野速玉大社間の流域は、

「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として

世界遺産に登録されています。

熊野本宮大社。

昨日の階段(467段)に比べたら? 楽勝・楽勝!

熊野本宮大社の階段は、158段。

振り向くと? 上ってきたなあ・・・。感激!

大斎原(おおゆのはら)。

明治22年の大洪水前は

熊野本宮大社は

こちらにありました。

今回の企画は

伊勢神宮(内宮・外宮)と熊野三山を

2泊3日で参拝する忙しい旅でしたが、

心に残る旅になりました。

「ブラタモリ」で放映された

熊野三山が印象にあり

景色一つ一つが納得でした。

「熊野三山」・・・。

とても良い所です。

皆様も是非お出かけ下さいませ。

T/C keiko